ボルテックスコラム

車のチューニングパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士でテスト走行3回目

IMG_0281kai.jpg
IMG_0283kai.jpg
お天気が心配でしたがばっちり晴れました
前回の課題を対策し、慎重に確認しながら走行を重ねました

IMG_0286kai.jpg
IMG_0285kai.jpg
まだまだ踏み切っていないテスト走行でのタイムは1分45秒41でした
シェイクダウン走行にしてはかなり感触は良さそうです

キャロッセ荻久保エンジニアさんは山田さんの山のようなリクエストをどうまとめて行くか
腕の見せ所です

滝沢アドバイザーは山田さんのコメントを頭の中で分析し各方面に提案を上げて行きます

IMG_0288.jpg

皆さんもおおむね予想の反中のテスト状況だと思います
自分は予想以上のシャーシの出来にエアロの方は大きな変更はなくても良さそうで
一安心です(もう少しアンダーかと思っていました)

とは言え山田さんのリクエストをクリアーするための
セッティングパーツの方向性は見えてきましたので(たぶん)

数点製作するためバンパー&アンダーウイングは持ち帰りました

次回のテスト予定日は9月2日です

仕事の合間の活動ですが
弊社スタッフの協力でなんとか参加出来ています  感謝
スポンサーサイト

テーマ:インプレッサ - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/28(木) 00:02:26|
  2. チームターザン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サイバーチューン

IMG_0239.jpg

ボルテックス号現在サイバーの滝沢さんの所へお出かけです、目的は・・

そう、アレの開発です(笑)

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/26(火) 20:09:31|
  2. 商品開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松山出張

IMG_0276.jpg
IMG_0275.jpg

前日東名パワードさんへ主張し鈴鹿に一度戻りレンタカーを返してフェリーにて中部国際空港セントレアに向かう予定でしたが東名パワードさんを後にし、足柄パーキングで仮眠して起きると、よりによって事故で通行止め
状態、結局朝の9時頃解除されましたが、すでに鈴鹿に戻る時間は無くなっていましたので

レンタカーをもう一日借りてそのまま空港へ向かいました

今回の出張の目的は弊社卒業生でエアロの成形をしてくれているTさんが工場を移転する
にあたっての打ち合わせでした

実質来年からの稼働になりますが、これでもう少し納期が短縮出来るはず?

期待しております
  1. 2008/08/26(火) 00:09:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東名パワード

IMG_0272kai.jpg
IMG_0273kai.jpg
先週金曜日は東名パワードさんへ出張作業をしに行きました

レンタカーに、思いつく道具と材料を積んで作業をして来ました

今回の作業内容はオイルクーラーダクトのワンオフ製作です
作り方はだいたいイメージしていましたが限られた時間内での作業ですので出来もそれなりで・・

後は立てつけの調整等をしていると夜の10時過ぎになってしまいましたので途中感はありましたが
切り上げることにしました

何度かの休憩を東名さんの社員さん達としましたが良いメンバーが集まっているなぁーと思いました

テーマ:インプレッサ - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/25(月) 23:47:44|
  2. チームターザン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士テスト走行

IMG_0259.jpg
IMG_0253.jpg
IMG_0243.jpg
昨日富士でテスト走行を行いました、インプレッサを速くするためにいろいろなチャレンジを
しているため、まだまだ初期のトラブルの洗い出しを必要としていますが

チームの雰囲気は前向きでみなさん最大限に努力されています
自分も明日は出張で東名さんへ作業をしに行きます

次の日は四国で打ち合わせとにわかに忙しい日々になっています

テーマ:インプレッサ - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/21(木) 12:55:08|
  2. チームターザン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

競泳水着

詳しい事は解りませんがこれを使うとタイムが上がるらしい

道具を使う競技には良くあることですね、モータースポーツでも同じような事は
常に付いて回ります

問題はそれを使える人とそうでない人、たとえ市販されていても使えない人がいます

それは、他社の協賛を受けている人、出来るなら次が無い人にはその時代のベストの物で
勝負させてあげたい

開発を兼ねているサイバー号は、結してその時代の
ベストの部品で構成されているわけではありませんが(弊社の事)

チームサイバーの良い所はそれをリカバーしながら協力して問題を解決する所

協賛を受けていてかつ、負けても次がある人なのにその時のいい所どりをする人、

だいたいにおいて結果を出しつづけていないようです、

僕がカート時代に教わった教訓です 

注)競技の中でのお話です 
  1. 2008/08/20(水) 01:36:00|
  2. 考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

鈴鹿の夏

鈴鹿の夏は「8時間耐久ロードレース」で始まり「鈴鹿1000キロ」で峠を越す
イメージですが、昨晩からなんとなく涼しくて秋を感じます

そうなると・・

決まっている商品開発を始めないとまたお正月が無くなってしまいます(笑)



  1. 2008/08/18(月) 17:48:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レブスピード走行会

来春までコース改修があるそうでこれが今年最後のフルコースでのレブ走行会でした
IMG_0193.jpg
IMG_0192.jpg
アクア号完熟走行に同乗させて頂きました
しさしぶりにコースを見るとたしかにF-1を走らせた国際サーキット

としては改修の必要性を感じます、またF-1レースが開催されるかは
解りませんが、コースの安全性が向上するのは大変良いのですが

変に富士のパドックみたいにユーザーに使いにくくなるのは
考えてほしい物です




IMG_0191.jpg
IMG_0194.jpg
サンラインさん今回はファミリーで鈴鹿に来ていました

改めて鈴鹿サーキットは立地、環境に
恵まれたコースだと思いました



テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/08(金) 11:49:43|
  2. イベント関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

実験報告2

_D2X0185.jpg
IMG_0190.jpg  L/D=2.55
IMG_0188.jpg  L/D=1.06
IMG_0189.jpg L/D=-1.24

L/Dとはダウンフォース/空気抵抗=効率  
で効率のめやすにしています

ならば効率が良ければ速く走れるのか?

もちろん答えは「いちがいに言えません」です

たとえば、極端な話、筑波サーキットの場合、効率の悪いダウンフォースでもエンジンパワー
でカバーしてしまえるのであまり影響が出にくいと思います

サイバー号でももう少しダウンフォースを落とせばL/Dの良いセットは確認できていますが
たぶん山田さんのコメントは「モアダウンフォース」でしょうね

そんな事でサイバー号、筑波ではマックスダウンフォースをねじ込んで!走ってもらっています

同じタイヤで100kg程重い車両をCT230Rのタイムに近づけるにはけっこう大事なポイントです

ちなみに参考までに一昔の資料ですが

ルマンカーがL/D=4
フォーミュラーカー(F3.F1など)L/D=3

以上らしいとの事、独学なので間違っているかも(笑)

そうやって考えるとアンダーパネルの効果が出にくい測定装置での数値にしては

サイバー号なかなかの数値のようです








テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/04(月) 22:47:17|
  2. 風洞実験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

実験報告1

注)あくまで参考程度にご覧下さい

 たぶんいろいろ解ってくると「この前と言っている事が違う」と言う事は起こると思います(笑)


IMG_0613.jpg
20070913235739.jpg

IMG_0189.jpg
IMG_0188.jpg

上のグラフが純正バンパー&ウイング無し

下のグラフが画像のアクア号、鈴鹿走行時の数値

大事なのは「この数値をどう判断するか」です仮説を立て実走と照らし合わせて理想に近づけて行く

いつか戦力になります

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/02(土) 00:16:14|
  2. ランエボエアロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UKのGTCさんより

IMG_3554small[1]
IMG_3528small[1]
IMG_3539small[1]

イギリスのGTCさんより     http://www.gtc-r.com/

メールが届きました、リヤドアを埋めてスムージング2ドアエボにしてあります

きれいに制作されていてタイムアタック用チューニングカーとして好感が持てます

日本でここまでされるユーザーさんは多くはありませんが、

サイバーストリートバージョンエアロを注文されるユーザーさんは増えています

年末ごろ国内外でのイベントが楽しみです

thank you Mr Ben

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/01(金) 22:59:57|
  2. ラボラトリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ボルテックスのナカジ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する