ボルテックスコラム

車のチューニングパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界のタイムアタック

ここをクリック
やろうと思っていてもなかなか出来なかった2ヶ国語配信
なんと!英語版に訳してもらっています

いつもありがとうね!
スポンサーサイト

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/28(土) 14:19:25|
  2. information
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムアタック号のレギュレーション

Poster-B-typekai.jpg
基本的にはタイヤ以外なんでもアリなのは御承知のとうりですが

ボルテックス的な考え方ではシャーシは元に戻せるところまで(車検が取れる所まで)

かつ使用部品は市販パーツ、または市販パーツ前提の開発品で構成される所まで

が基本と考えています、ただこれはメーカー的なスタンスであって

同じクラスを走るショップさんは、「仕事やお金をやりくりして出来ること全て」で十分

レギュレーションになっていると思います

この辺の事を共通の認識としてサイバーエボなど多くの車両にかかわれさせてもらっています

特にサイバー号はそのポリシーを守りつつなんとかコースレコードが出ない物かと思っています

メインの筑波はもう少し時間がかかるけど、富士では可能性がありそうなので

なんとか今シーズン中に公式的にもう一回アタック出来ない物かと模索中です















  1. 2009/02/27(金) 17:47:53|
  2. 考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンライン&ボルテックスコラボZ33スタートしました

DSC_1885kaiブログ用
サンラインさんには大変長い事お待たせしてしまいましたがやっと試作パーツをお届出来ました
ストリート仕様~タイムアタック仕様まで開発して行きますのでこちらもよろしくお願い致します
サンラインZ33
コラボ開発の模様は上記のサンラインさんのブログもご覧下さい

テーマ:Z33 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/24(火) 11:23:49|
  2. Z33エアロ開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東名パワードニュース

IMG_0505.jpg



チームターザン ここををクリック
昨年アメリカで行われたタイムアタックイベントを東名さんよりダイジェスト版が送信されました

また今年走る事があれば、応援に行くかもしれません、楽しみにしています




テーマ:インプレッサ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/22(日) 14:04:51|
  2. チームターザン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイバーホームページ

サイバーエボ ここをクリック!

サイバーエボのホームページが出来ました、滝沢さんに協力している各専門家が手弁当で行っているチーム活動、こちらも例外ではありません

がんばってやればHKS CT230Rのタイムを超えることだって出来ます(非公式)

だいぶチーム内でも報連相が活発に行われシーズン真っただ中と言った所です

今シーズンちゃんとした形で結果を残せなくてもこの活動をとうして
少しでも皆さんに楽しんで頂けたら自分達も嬉しいです




テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/22(日) 10:00:13|
  2. information
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士テスト走行


ノーマルミッションが入りにくくなってきていますのでいつもより大変そうですが
1日もたせて走行してもらいました

チューニングカーという特殊車両の運転は速さも当然ですが、レーシングドライバーでは
あまり持ち合わせていない「技術」が必要で多くのチューナーが

山田さんのドライビングに信頼を寄せています

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/21(土) 09:35:43|
  2. サイバーエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士テスト走行

IMG_1199.jpg
IMG_1204.jpg
大変内容の濃いテストとなりました、チームの皆さんそれぞれがしっかりテーマをもって

望まれた結果だと思います、心配していたピッチング症状は解決されました
まだ、確認したい事はたくさんありますが

ノントラブルで終わる事も大事なので最後に最高速規制をした上でアタックを行いました
結果は非公式ながらレコードタイムでした

筑波サーキット仕様とは別のサイバー号が出来ました
貴重な体験をさせて頂いたチームのみなさんに感謝します

取り急ぎご報告までありがとうございました


テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/17(火) 23:21:50|
  2. 商品開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

テスト走行に向けて

IMG_1191.jpg
IMG_1192.jpg
IMG_1189.jpg
出発の時間になってしまいましたので結果は戻りましたらご報告します

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/17(火) 02:01:29|
  2. 商品開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

参考資料として

IMG_1188.jpg

通常の仕事がとても忙しいので時間をかけたものはつくれませんが

17日のテストに向けてテストパーツを時間をかけないで製作しなければなりません
前回の70mm延長は捨てがたい性能なので、これを活かしての変更になります

そこで、あらためてこれを参考に出して来ました
IMG_1187.jpg

いま改めて見るとNSXのアンダーウイングの形状の理由が解るような気がします

この業界の人はぜひ自分で購入して見て下さい、とても参考になりますよ





テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/15(日) 00:33:19|
  2. 商品開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

安全第一で行こう!

IMG_0614kai.jpg
チューニングカーで競い合うのはとても面白いですね
最近はユーザーさんのタイムも短縮され、あの情熱には負けます

そこで改めてお願い

自分への言葉でもありますが安全への配慮は十分に取りましょう!

大きな事故が起これば自分達だけでなく、多くの人に迷惑がかかります

楽しめる領域で大事に長くやりましょうや!

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/12(木) 23:59:49|
  2. 考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初心に戻ってデザインする

_D2X0491.jpg




アンダーウイングの角度は最大と言われる15度、後は地面に対してフラット、通常
レースカーでこの形状を採用するとダウンフォースの効き方がピーキーすぎて

セッティングが出にくい物になってしまう事は基本知識としてあったりします
理由としては、跳ね上げ角度を15度とすると、数値上では最大効率を出しますが・・

たとえば、エンジンで言うとドッカン馬力エンジンみたいにピークパワーはあるが乗りにくい
みたいな感じでしょうか?ただし、それも車に対して600馬力が突然出たらの話で

GTRに200馬力のピーキーなエンジンを載せた所でまぁ大した問題は起こらないと思いますが

レースカーの場合車重に対してダウンフォースが車重と同じくらい出ていてそれを前提に
走っているならその影響は大きく出ます

チューニングカーでも同じ事が言えるのではとはじめはマイルドな特性が出るように
バンパー下に取り付けるものからスタートしました・・・









20050531235001s.jpg
画像はスティルウェイ号のエボに装着した物、筑波最終コーナー手前のブレーキングで地面と
接触しながら走るものでした、ドライバーの谷口さんのコメントでも
「特にピーキーナ感じはないし、ダウンフォースはもっとあった方がいい」との事

20050531233750.jpg
次は上記の物にスポイラーを追加しました、こちらは取材の関係で山田さんが筑波でテストしてもらいました,[もっとあった方がいい」との事、余談ですがこのテストをきっかけに山田さんの紹介で
滝沢さんとHRSさんとのお付き合いが始まりました

それらをまとめて形にしたのがこれ
annda.jpg

性能的には同等ぐらいだと思いますが見た目がいい感じでした、サイバー号にはこれをテストしてもらったのがスタートでした、この当時はスーパーラップに関心がありませんでしたが

滝沢さんがよろこんで「55秒出ました!」とわざわざ電話をかけて頂いた事を覚えています

これ以降サイバー号はアンダーウイングを活かす方向に行くにしたがって取り付け強度の問題が
多発しサイーバー号に同型の物を3枚は脱落され「何をやっているのか?」
とHRSさんへ様子を見に行ったのが初だったと思います

当時のビデオが最近販売され、ジムカーナみたいに走るサイバー号に歴史を感じます

これ以降の目標は筑波54秒台、これを実現すべく構想が始まり

「ちょっとやり過ぎかな~筑波最終でアンダーステアどころかオーバーステアになるかも」
と思いながらも、滝沢さんが「ぜひやってください」と了解してもらって製作した物がこれ

DSCN0267.jpg

このアンダーウイングでもピーキーな特性は出ませんでした、フロントタイヤの摩耗が
良くなり55秒台も普通に出るようになったころでした、これ以降54秒台が現実的に

なって来ました、たぶんこれ以前、本気で54秒台に入れようとしていたのはもしかしたら
自分だけだったかも知れません、以前ジムカーナのように走るサイバー号での55秒台は

それだけすごいタイムだった事を解っていたメンバーは当然なのかも知れません

メンテナンス性、取り付け強度を見直し自社製品にしたのがこれ
DSCN1163.jpg
DSCN1160.jpg

その後ボンネットや足まわりも改良され念願の54秒台を実現したのがこれ
DSC_0728.jpg
まだ課題が残る状態でのタイムだったが、これ以降目標タイムは53秒台へ!

そして現在の筑波仕様はこれ
IMG_1131.jpg
トレッドもワイド化にワイド化を重ねアンダーパネルも前にもミドルにも追加され
54秒台は普通に出るようになりました
DSCN2688.jpg
IMG_0322.jpg
53秒台も見えてきました、エアロに限っては各パーツの軽量化でどこまでいけるかと言う感じで
チャンス待ち状態・・・



ところが、富士でスーパーラップとの事でぶっつけ本番のサイバー号はあまりの筑波スペシャル
のためまともに走る事も出来ませんでした

車高を維持しようとしてレートの高いバネを作ったにしてもハブベアリングや
周辺強度の心配も考慮に入れなければならなくなりそうですし、重くなるのは筑波に
戻った時にありがたくありません

さすがに走れたにしても当初心配していたピーキーな特性から
思ったほど良くないイメージは出来ます

筑波のスピード域では過激すぎるエアロも車重とダウンフォースの発生量において
ちょうどよく作用している事を再確認できました

よって何をしたら良いのか?

出した結論は  

200キロ以上のスピード域でダル(姿勢変化に鈍感な)アンダーウイングの開発となります
筑波では物足りなくなりますが、高速サーキット用として使い分ければいいと思います

形状的には先端部分を持ち上げて、跳ね上げ角度を10~12度・・・
まさにスーパーGTで使われているデザインですね

遠まわりしてたどり着いた結論から導き出されたデザインは説得力があります
問題は17日のテストまでに用意出来るか、それも問題です

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/11(水) 14:10:31|
  2. 商品開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

一筋の光

IMG_1131.jpg


富士のストレートでダウンフォースが大きすぎてロードクリアランスが確保できない事が

予測されます、バネはこれ以上硬く出来ないとしたら?

車高を上げてダウンフォースを減らす?
アンダーパネルをはずす?
はたまたシャーシを大改造?

それで走らせて何の意味が?

ごまかしの効かない領域での
チューニングカーの空力の活用

話が出来る人が
極端に限られて来ます、そこで・・・


MKスポーツの森田さんに何かヒントは無い物かと
相談しました
http://www.mksport.jp/meijin.html
すでに状況はお知りになっていて、考え方も一致していて
ヒントも頂き方向性が見えました

この変わった集団チームサイバーエボは超実現主義の人たちの集まり

「イメージした物は実現できる」を前提に

大胆にそして繊細にクリアして行きます

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/10(火) 18:42:55|
  2. サイバーエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

17日は富士でテスト

IMG_0322.jpg
_D2X0458kai.jpg
今回まじめにテストをします

GT500とかでは詳しくは知りませんが車高を上げて富士用に薄いウイングなど
ローダウンフォースで走るそうです

500馬力、幅広のタイヤ、専用設計の軽量シャーシ・・と同じ考え方の方向なのか
600馬力、Sタイヤ、箱のチューニングカー・・

どう思います?

僕の予想では逆にハイダウンフォースでインフィールドで稼ぐ方向のように思います

参考的に考えるとNAで鈴鹿をこの恰好で走っているASM2号機
IMG_0620.jpg



今後に必要なデータが得られるようにそれぞれのスペシャリストが
知恵を出し合って今から準備を開始します






テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/07(土) 17:47:14|
  2. サイバーエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外でもタイムアタック

DSCN0754.jpg
DSC_9992.jpg
IMG_0609kai.jpg
Poster-A-type00.jpg


タイムアタックが海外でたくさん行われています、本気で始めたら彼らの方が速くなりそうです

次回があれば出来るだけ準備してのぞみたいと思います

興味のある方はこちらもどうぞ
http://wtac.org/2009/02/

いつかやろうと思っていた2ヶ国語
失敗談で恥ずかしいですがありがたい事です


テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/06(金) 15:03:17|
  2. information
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見切り発射

DSC_9832.jpg
チューニングカーのイベントは詳細が不明な事がよくあります(特に海外)
今、準備を始めたイベントも開催日すらおおよそだったり・・

普通は状況が見えないと普通の会社では動けないし、ましてや海外に向けて車両を
送るなんて・・ありえませんよね

ところがチームサイバーは時として見切り発射する事もあります

ある時のチームサイバーの会話

「なんかアメリカで一部負担するからイベントに来てくれと言われてるらしいよ」

「面白そうだなぁ いくぅ~?」

「行こうよ!」

「でも、良く解らない部分も多いけど・・・どうする?」

「もしさー 車が戻れない状況になったら、いくらぐらいかかるもんなの?」

「だいたい100万ぐらいかかると思うよ」

「・・・・」

「もしさぁーそうなったらみんなで負担したら一人当たり20万ぐらいだね」

「まぁその時はその時という事で、行きますか!」

むらはありますが、可能思考のかたまりのようなメンバーでいつもこんな感じ

「仕事度外視でやりたい」と思う所は少なくないと思いますが、出来る方法をいつも考え
るメンバーは無理をする事でたくさんの協力者とともにタイムアタック、海外遠征
風洞実験・・

ねらってやってるわけでは無いですが面白い事が出来ています




  1. 2009/02/05(木) 10:37:55|
  2. 考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

研修

IMG_1148.jpg
松山工場のスタッフが技術研修に来ています
期間は、とりあえず1か月間、その後も間をおいて来て頂く予定です

あれもこれもおぼえてもらう事は盛りだくさん、本人次第ですが頑張ってもらいましょう!
  1. 2009/02/04(水) 09:49:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新プロジェクト発進

IMG_1145.jpg
アンリミさんのお店で先週の土曜日に新プロジェクトの打ち合わせがありました
今年は大型海外プロジェクトになりそうで、大変そうですがやりがいはあります

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/02/02(月) 19:28:52|
  2. サイバーエボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ボルテックスのナカジ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する