FC2ブログ

ボルテックスコラム

車のチューニングパーツ

バージニア遠征日記9

DSCN1348.jpg

翌朝いよいよタイムアタック本番の朝ですが昨日ゼロインプ号が破損して飛んでいったカナードを見つけるため、全員早起きして捜索です

DSCN1349.jpg

なんとか復活したゼロインプ号


DSCN1351.jpg

タイムアタックはこのセッションのみ雨足が強くなりレインタイヤの無いサイバー号

AMSと言うアメリカでは最速黒エボはラジアルタイヤを持っていましたので追いつかれそうです
タイヤのミスマッチは大きく改善できませんのでピンチ気味です

ただ路面状況はじょじょに回復に向かっていますのでセッション終了間際まで最善をつくしています

ラッキーな事にコースを走る車からは水しぶきが上がらない程、路面状態は回復しましたので、ドライセットに戻してラストアタックしました

結果は黒エボを5秒以上タイム差をつけて優勝でした!








DSCN1352.jpg

一方のゼロインプ号はタイムアタック用と言う事でワイパーない状態もありまともに走れません、とどめはフロントドライブシャフトが折れて
走行不可となってしまいました、残念!




href="http://blog-imgs-29.fc2.com/v/o/l/voltexsuzuka/DSCN1354.jpg" target="_blank">DSCN1354.jpg







1011135515.jpg

更にASMストリート号はタイムとは別な所で大変活躍していました
1012181050.jpg

全てのセッションを完璧に消化し同乗走行でも悪天候の中一番たくさん来場者をのせファンサービスした事により早くてタフなストリートカーをアピール出来たと思います


1011143630.jpg

代表の金山さん的には今回をふまえて次回はまた違う面のASMをアピールを考えているようです、ゼロさんもですが会社できちんと利益を出しこのような活動が出来る事は本当にすごい事だと思います

ASMさんのブログから画像を拝借しました

テーマ:ランエボ - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/13(金) 12:50:01|
  2. バージニア遠征
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バージニア遠征日記10(最終回) | ホーム | バージニア遠征日記8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://voltexsuzuka.blog12.fc2.com/tb.php/170-96c04c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ボルテックスのナカジ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する