FC2ブログ

ボルテックスコラム

車のチューニングパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エボのニュートラルステアを求めて

20061224172441.jpg

スティル号のデモカーですフロントにシーウエストさんのエアロの下にアンダーウイングと追加のスポイラーを装着しています
20061224173510.jpg
(実験の時のカナードと違います)

20061224173731.jpg


リヤウイングはタイプ5wc1600B245を使用しています、この状態でタイヤにかかる前後比率は6:4です

実験翌日筑波を走行したときの山田さんのコメントは「もう少しフロントのダウンフォースが必要」との事でした

現在のサイバー号は7:3ぐらいだと思いますが、バージニア遠征から大型のカナードにしたり取り付けの見直し等によりフロントのダウンフォースが増えたように思います

フロントが増えてリヤがそのままならフロントタイヤを軸にしてリヤタイヤにかかる力は減る事を意味します

エボのむずかしい所は空力でフロントの面圧をあげてやる事でタイヤの限界をあげて、負担を減らし、リヤで調整するのですが

イメージとしては下の図のようになるかな
DSCN1576.jpg

フロントタイヤからうしろは始点が遠い分少ない力で及ぼす影響が大きくなります、実例で言うとラリーカーのウイングがえらい前の方についているのもそのためだとおもいます(かっこ悪いからしませんが)

リヤタイヤのキャパシティーが余り気味なのでなおさらシビヤになります細いタイヤにするかもしくはリム巾だけでもサイズダウンしたりコンパウンドを変えたりしてタイヤの頑張り具合を近づけた方が鈍感になっ

てセッティングしやすいかもしれません、ここは専門外なので具体的な方法はその道の人におまかせしています

アンダーウイングから発生するダウンフォースはロードクリアランス(姿勢変化)でかなり変化しますので、むずかしい事です

そんな理由と重量増しを嫌ってサイバーはフロントのみにしています
もし、フロアーを全面やるときは、空力の重心なら速度変化が少ないので運転席下ぐらいから浅い角度ではねあげます。黒炭号みたいなアンダーパネルを付けたら筑波では普通は辛くなると思います

あくまでも一つの僕的な考えなので間違っていたらごめんなさい参考までに



  1. 2006/12/24(日) 19:19:10|
  2. 商品開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スーパーラップ速報 訂正 | ホーム | 筑波サーキットの見所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://voltexsuzuka.blog12.fc2.com/tb.php/196-a12bab9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ボルテックスのナカジ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する