ボルテックスコラム

車のチューニングパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エアロパーツの歴史

DSC_1885kaiブログ用
エアロパーツっていつ頃から日本で作られるようになったんでしょうか?

僕が知っている事をさかのぼって考えると、レースカーとかにFRPが使われだして

それが一般の車両に付けられるようになったのが始まりだと思います

その頃、関西ではハヤシレーシング、やDOMEとかが創業し、さかんにレースカーを作っていた

まさにその車両のボディカウルを製作していた先人、後にモアコラージュというエアロメーカー

の社長になった方がいます

その頃は材料も製造方法も確立されていなかったので大変だったと思います


近年の製造方法はコストもかかりますがトータルの個人技にたよらず細分化してスピードと精度をあげています

現在のアフターマーケットではたくさん物が動かなくなってきていますが、ここまで来ると
自前でエアロが開発出来る弊社は体質的に他社よりは楽なのかもしれません

先人から引き継がれた技術や情熱はこれからも細く長く続いて行きます

                                             感謝




テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/13(火) 02:17:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<s2000 | ホーム | s2000>>

コメント

FRPとの出会い

中学生の頃、田宮か京商のラジコンボディーをFRPで強化した思い出があります。

当時はポリカではなく、プラスチックボディーだったのですぐに壊れるのを、補強しました。

重くはなりましが、ぶつけられてもビクともしませんでしたよ(笑)

車にはじめてエアロ取り付けたのは、BMWであちらの製品でしたが、FRPではなくウレタンっぽい製品だったと記憶しています。

なんだか、モアコラとか懐かしいな~
  1. 2009/10/14(水) 10:24:25 |
  2. URL |
  3. ♪速の貴公子 #co9xvPLk
  4. [ 編集]

モアコラージュ(ファーストモールディング)

良い時代に就職して仕事をおしえてもらいましたよ!






  1. 2009/10/14(水) 23:26:16 |
  2. URL |
  3. ナカジ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://voltexsuzuka.blog12.fc2.com/tb.php/688-65f4c826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ボルテックスのナカジ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する